一風堂 SHIROMARU-BASE

一風堂 SHIROMARU-BASEの画像01

全国的に有名な豚骨ラーメンチェーン店「一風堂」。その中でも、まるでポタージュのように濃厚なスープを提供するブランドが「シロマル ベース」です。一風堂創業当時の懐かしくも新しいスープと渋谷で味わってみませんか?!トッピングが豊富なので、自分好みにカスタムも可能。あなただけの一風堂を食べられます!。

店舗詳細
住所 東京都渋谷区宇田川町25-3 プリンスビル1F
最寄駅 渋谷駅
電話番号 03-6416-3106
定休日
営業時間 月~木、日曜日:11:00~翌5:00
金、土曜日:11:00~翌6:00

旨味も香りも特濃な豚骨ラーメン

一風堂 SHIROMARU-BASEの画像02

超有名チェーンのラーメン屋「一風堂」。都内にもたくさんお店がありますが、創業当時を髣髴とさせる、特濃豚骨スープを提供する「シロマル」ブランド店は2店しかありません。
そのうちの1軒、渋谷・センター街にある「イップウドウ シロマル ベース 渋谷店」へ足を運びました。タッチパネルから選んだのはもちろんシロマルベース(700円)、2つで100円のトッピングはキクラゲと玉ねぎ。麺はバリカタで。オシャレな店内で待つこと5分少々、丼が到着しました……やや茶色に濁っており、かなりトロッとしています。脂も浮いていました、背脂でしょうか。豚の旨味が強烈で、今の一風堂の豚骨ラーメンはかなりマイルドになっていたのだなと思い知ります。ただその分、香りも少しあるので、東京のマイルドな豚骨ラーメンが好きな人だと、少々厳しいかもしれません。九州出身の私はおいしくいただきました。渋谷で懐かしい気分に浸れる1杯でした。

有名店のレアブランド店です

一風堂 SHIROMARU-BASEの画像03

渋谷で美味しい豚骨ラーメンを食べたくなったので、「一風堂シロマル ベース 渋谷店」へ。チェーン店かよと思う人もいるかもですが、「シロマル ベース」は、一風堂の中でも創業時の味に近い、特に濃い豚骨ラーメンを出すブランド店。都内では渋谷と大森にしかないレアなお店なんです。さて、オーダーはシロマルベース、煮玉子、替え玉(計900円)。店員さんに麺の硬さを聞かれたので、カタメでお願いしました。空いていたので着丼早かったですね。白く濁ったスープ、基本の具は薄いチャーシューにネギ、麺は細いストレートと、いかにもな豚骨ラーメン。スープは確かに濃い目ですが、しょっぱいワケではなく、意外とサッパリしてます。それでいて豚の脂がおいしい。2杯目は卓上からキムチもやし、紅しょうがを投入し、やや辛口に味を調整。美味しいラーメンですが、女性向けなのか、量はあまりないので、男性なら替え玉は必須でしょうね。ごちそうさま。

黒いけど優しく甘い中州ブラック

渋谷で美味しいお魚をいただいた後、少し物足りなくて渋谷・センター街を歩いていて、「渋谷にも一風堂ができたんだな」とフラッと入店。22時ごろ、意外と広い店内は旅行中っぽい外国人数人と、若い男女のグループが2組。意外と女の子が多くて、ちょっと安心。お酒を飲んだ後なので、豚骨ラーメンは脂っこく感じそうだったのでパス。代わりに中州ブラックという醤油ラーメンを頼んでみた。全然待たずにラーメンはきたけれど、たしかに大分黒い。しょっぱそう…と思ってスープを飲んでみたら、醤油味だけど、ほのかに甘くておいしい!具は薄いチャーシュー2枚、ナルト、ネギ、メンマ。福岡といえば豚骨ラーメンと思っていたけど、中州だと醤油ラーメンが流行しているのかな?わからないけど、量も飲み会後にちょうどいいぐらい、優しい味で締めにちょうどいいラーメンでした!今度は名物らしい、「シロマル ベース」にも挑戦してみたいなぁと思いました!

アクセス