東京油組総本店 渋谷組

東京油組総本店 渋谷組の画像01

スープの代わりに、特製の醤油ダレとごま油をベースとした油を、モチモチの麺と絡めていただくヘルシーでおいしい油そば。東京麺文化の集大成とも言われている油そばを渋谷で食べたくなったのなら「東京油組総本店 渋谷組」がおすすめ。スタンダードであっさりめ、シンプルで飽きがこない味に、リピーター続出中です!

店舗詳細
住所 東京都渋谷区渋谷3-18-10
最寄駅 渋谷駅から徒歩8分
電話番号 03-3406-1911
定休日
営業時間 月~土曜日:11:00~5:00
日曜日:11:00~22:00

おいしさが安定している油そば

東京油組総本店 渋谷組の画像02

ラーメンでもつけ麺でもなく、油そばが食べたくなったので、渋谷の「東京油組総本店 渋谷組」へ。渋谷駅の東急南口と新南口の中間ぐらい、駅近で助かります。15時過ぎでしたので、待たされることもなく店内へ。8人ぐらい先着客もいましたが、ソロの女性が2人ほどいたのは渋谷ならではでしょうね。ここは並盛・大盛り・W盛りが同じ760円で頼めますが、自分は大盛りを頼みました。7~8分で丼が到着です。店内に「お酢とラー油をかけてください」的な張り紙があったので、素直に酢とラー油をかけて混ぜ混ぜ。久しぶりに食べましたが、あっさりしていてスルスル食べられますね。なんと言うか油そばと聞いて、連想する味そのもの。チェーン店だけあって、安定した美味しさです。半分ほど食べたところで、唐辛子を投入。こうやって自分で味を変えながら食べていけるのが油そばのいいところですよね。おいしかったです、W盛りにすれば良かった(笑)。

普通においしくてヘルシー!

ラーメンが食べたいが、お腹が気になるので最近はもっぱら油そば。渋谷駅周辺の油そばを食べて回っていますが、駅の出口が逆で、足を運んでこなかった「東京油組総本店 渋谷組」に初めて入ってみました。渋谷駅からすぐ、明治通り沿いにあるお店です。夜の早い時間でしたが、店内は満席。さわやかな店員さんから紙エプロンをいただき、待つことしばし、油そば(並盛・160グラム・760円)がやってきました。よく麺とタレをかきまぜ、まずは何も入れずにいただきます。……うん、おいしいです。ふっくらと甘みある醤油ベースのタレに、くどくない油。具はチャーシュー、刻みネギ、海苔、メンマ。味付けも具もスタンダード、奇をてらわない味というか。気がついたら、週に何度も通っちゃう、というタイプのお店かなと。中盤戦からお酢とラー油を、終盤戦では刻み玉ねぎとトウガラシを追加。特別目立つポイントもありませんが、おいしかったです、普通に。

スルスル軽く楽しめる味わい

渋谷にはガッツリ大盛り系の油そば屋があり、よく行っているのだが、たまには河岸を変えてみようと、駅の反対側にある「東京油組総本店 渋谷組」へやってきた。オーダーは油そばW盛り・スペシャルトッピングA(半熟タマゴとネギごま)・無料の下ろしニンニクで940円也。10分程度で着丼。熱いうちに酢とラー油をぶっかけ、タレと麺にかき混ぜていく。半熟タマゴが味付けをまろやかにしてくれる。美味。タレと油もクセはなく、味付けはやや大人しめだが、タマゴに加えて一緒に載せられたネギとゴマがいい仕事してる。後半から卓上の刻み玉ねぎをどっさりと。生玉ねぎを食べると辛いのに、こうやって油そばに入れるといい甘みが出るし、サッパリするので好きだ。W盛といっても320g。スルッと完食してしまった。ガッツリ系男子の中には少々物足りない方もいるかもしれないが、軽めでおさめたいときや、飲み会後の締めにはちょうどいい油そばだと思う。

アクセス