俺流塩らーめん 東急本店前

俺流塩らーめん 東急本店前の画像01

渋谷でも珍しい塩ラーメンに特化したラーメン店。大量の鶏ガラとネギを使用した、スープの旨味をストレートに味わうことができると評判のラーメン専門店、「俺流塩らーめん」。渋谷で2010年に第1号店を出店、早くも海外にも出店するなど勢いがある人気店の、こだわりにこだわられたスープを味わってみませんか?

店舗詳細
住所 東京都渋谷区道玄坂2-23-1 小池ビル1F
最寄駅 神泉駅から徒歩8分
電話番号 03-3464-0733
定休日
営業時間 11:00~翌0:00

やわらかクリーミーな塩ラーメン

俺流塩らーめん 東急本店前の画像03

渋谷でも人気の塩ラーメンを食したくなって、「俺流塩らーめん 東急本店前」まで出向きました。渋谷東急本店の近く。渋谷駅からは少し歩きますが、その分落ち着いてラーメンを食べることができます。私が行った当日も、お昼から少しずれていたおかげもあって、並ばずに入店できました。期間限定ラーメンなど塩ラーメン以外のメニューも豊富ですが、今回はスタンダードな「俺流 熟成塩ラーメン」(680円)をチョイス。塩ラーメンといいつつ、スープは大量の鶏ガラが使用されており、まるで豚骨のように白濁していますし、結構ドロっとしています。白濁するまで炊いたからでしょう、一般の塩ラーメンよりも甘みを感じるスープはまろやかで優しく、クリーミー。味玉ややわらかいチャーシューもおいしいし、細麺とスープとの相性もいいです。卓上には胡椒をはじめ、何種類かの調味料がありましたが、ほとんど何も入れずに完食です。ごちそうさまでした。

飲んだ後に優しい塩ラーメン

俺流塩らーめん 東急本店前の画像02

渋谷で飲んだ後に締めのラーメンを食べたくなり、出た居酒屋のすぐ近くにあった「俺流塩らーめん 東急本店前」へ。サッパリとした塩ラーメンがいいなと看板に惹かれて入店したのだが、食券機を見ると塩ラーメンだけでも何種類もある。どれがいいのかわからんので、素直に店員に聞いてみると「俺流 塩らーめん」を薦められた。空いていて良かったと思いつつ小奇麗な店内で待っていると、4~5分ほどでラーメンがやってきた。きれいに澄んだ鶏ガラスープがベースで、塩ラーメンらしいキレはあるが、それほどしょっぱいという感じはなく旨味を感じる。きっと野菜もスープの材料にたくさん加えられているのだろう。麺は細め、具はチャーシュー、ほうれん草、白ネギ、メンマ。ネギにゆず皮が少しだけ。食べやすいラーメンで、飲み後で体が塩分を欲していたのか、スープまで全部飲んでしまった。渋谷に来た際にはまたぜひ寄りたい、旨いラーメンであった。ごち。

遅くても嬉しい良コスパのランチ

俺流塩らーめん 東急本店前の画像04

昼ごはんが遅くなり、腹ペコだった午後の遅い時間。ガッチリと食べられるラーメン屋はないかと渋谷を歩いていたときに見つけたのが、オレンジ色の看板が目立つ「俺流塩らーめん 東急本店前」。渋谷東急の近く、渋谷駅からほどよく遠く、人通りの多いあたりです。夕飯にはまだ早い時間で店内は空いていましたが、うれしいことに18時までランチメニューをやっているんですよね。俺流辛みそらーめん+からあげ(2個)+半ライスという組み合わせ。辛みそらーめんは赤みそベースでしっかり旨味があって、その上で辛いという濃厚なラーメンですね。からあげはなかなかのサイズでジューシー。半ライスはラーメンのスープと、卓上にあった調味料にとろろ昆布、岩のり、梅肉などとあわせて美味しくいただきました。渋谷でお腹いっぱいになれて900円は、なかなかコスパに優れたお店かと思います。“俺流”という店名の割には自己主張が強くないのも良かったです。

アクセス