博多天神 渋谷南口店

博多天神 渋谷南口店の画像01

東京都内で博多ラーメンというと、この「博多天神」を連想する人も多い、博多ラーメンの老舗です。白濁した豚骨スープに、細い麺、白ゴマ・紅しょうが・高菜・下ろしニンニクといったトッピングが有名です。マイルドな味わいで何度でも味わえる、豚骨ラーメンを一度試してみませんか?長く愛される理由がわかるはずです!

店舗詳細
住所 東京都渋谷区道玄坂1-5-4 照力ビル1F
最寄駅 渋谷駅から徒歩1分
電話番号 03-5489-3730
定休日
営業時間 11:00~翌3:30

待たない・安い・そこそこ旨い!

渋谷駅モヤイ像近くから交差点を渡ってすぐ、飲み屋が密集するエリアにある豚骨ラーメン「博多天神 渋谷南口店」。渋谷駅前の一等地にあって、20年以上も営業している人気店だが、人気の秘訣は手っ取り早さとコスパの良さだろう。白濁したいかにも豚骨ラーメンという見た目だが、意外にもサッパリしており、塩分も濃くない。ベーシックで薄めのスープに自分で色々加味していくのがここの流儀だ。私はいつもニンニクと紅しょうが。こだわりのあるお店なら怒り出しそうだが、そのほうが旨いんだからしょうがない。替え玉は1杯まで無料なので、麺が残り2割ぐらいになったところでオーダー。2杯目ではゴマと辛味高菜だ。味に変化があると2杯目でも飽きずに食べられる。これで500円、しかもサクッと入店できて、立ち食い蕎麦ほどの待ち時間しかないのだからすごい。うまい豚骨ラーメンはいくらでもあるが、全体的なコスパを考えるとやっぱり外せない店だ。

いつでもサクッと入れる名店

昼ごはんどきの渋谷駅前のラーメン屋はどこも込んでいますが、「福岡天神渋谷南口店」なら安心です。定番の豚骨ラーメン屋さんで人も多いのですが、とにかく回転が速いのでパッと見、それなりに行列ができていてもすぐに入店できちゃいますいから。私がランチで久しぶりに訪れたときもサクッと入ることができました。この日は豪勢にチャーシューメンを頼みました。豪勢といっても750円ですが。20年ぐらい値段が変わっていない印象です、ありがたいですよね。チャーシュー以外の具はというと、ネギ、キクラゲ、海苔。シンプルですが、キクラゲは歯ごたえがあって楽しいですよね。チャーシューはやや固め。紅しょうがはおいしいけど、赤色がスープに溶け出すのがいやなので1杯目は高菜とニンニク。相変わらずあっさりしていて、固めの麺がスルスルと胃の中に入ります。2杯目は紅しょうがで。相変わらずの味で、美味しくいただきました、ごちそうさま。

軽くて旨い、締めに最適の1杯

渋谷での飲み会後、少しお腹が空いたのでついふらふらと入店しちゃいました、渋谷駅モヤイ像近くの豚骨ラーメン「博多天神」。夜遅くまで営業しているから、ありがたいです(深夜3時30分まで営業)。終電後でしたが、店内には自分と似た酔った会社員の姿がチラホラ。同じことをやっている同年代を見かけるとうれしくなりますね(笑)。海苔ラーメンを追加トッピング(600円)。まずは何も入れずにスープをそのままで……うん、クリーミーで、自分にとってはやや薄め。あとへ家に帰って寝るだけの深夜ですから、ガッツリとニンニク、あと卓上にあったゴマ、紅しょうが、高菜をそれぞれ少しずつ入れていただきました。クセのない細ストレート麺と、色々と薬味を入れたあっさり系スープと海苔の磯っぽさがマッチして旨いです。豚骨ラーメンでもくどさはなく、軽くスルスル食べられるので、お酒後の締めやオヤツ代わりに最適と思います。安いですしね(笑)。

アクセス